2019国際ロボット展出展(Holo-Teach)

こんにちは。HoloLensチームの佐藤(良)です。

2019年12月18日(水)~12月21日(土)東京ビックサイト(東京国際展示場)青海・西・南ホールにて開催されます『2019国際ロボット展(iRex)』に株式会社豆蔵が出展いたします。

国際ロボット展公式サイト

株式会社豆蔵の告知ページはこちら

今回、出展内容として私たちも共同で開発をし、CEATEC2019にてお披露目いたしました『Holo-Teach(ホロティーチ)~ホログラフィック ロボット遠隔操作~』が展示されます。私たちも会場でデモいたします。

 

今回の出展にあわせCEATEC2019に出展した際のデモ動画を公開いたします。

こちらも是非ご覧になってください。

ご来場の皆様は是非お立ち寄りください!

CEATEC 2019出展

こんにちは。HoloLensチームの佐藤良です。

2019年10月15日 (火)~10月18日(金)の4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催されるCEATEC2019に豆蔵ホールディングスグループとして出展いたします。

豆蔵ホールディングス(News):
「CEATEC 2019」 に豆蔵ホールディングス共同出展
https://www.mamezou-hd.com/pdf/20190930mzhd2.pdf

◎ 展示概要:
豆蔵が自社開発した7軸協働ロボット及びネクストスケープが開発したアプリケーションの展示です。

Microsoft HoloLensを装着し、目の前に現れるホログラムを操作する事で、実体のロボットに指示をする体験ができます。(特許出願中)

あなたがロボットに教えるのはゴミの分別方法です。
ロボットは、あなたから教えてもらったとおりに、種類が混在しているリサイクルゴミから必要な物を拾い、分別して、くずかごに捨てます。

さぁ、ロボットと一緒に未来のおうちを綺麗にしましょう!

皆様、是非お立ち寄りください。

HoloLensのSpatialMappingデータをブラウザで表示する

こんにちわ。HoloLensチームの佐藤です。
今回はアドベントカレンダーの記事ということで、日頃やらないようなお試し的なことをやってみようかとおもいました。
HoloLensは空間情報(Spatial Mapping)を取得する機能が端末に備わっております。
そしてこの空間情報のデータは、HoloLensのDevicePortalからダウンロードすることができます。
このデータは.objという形式なのですが、そもそも.objとは何なのかいう方はwikipedia に詳しく乗っているのでそちらを参照いただければと思います。(ちなみに私もそこで学びました)
以前からこのデータをHoloLens上だけでなく、自分が作ったwebアプリに表示して活用できないかを考えていまして、
調べていくとThree.jsが.obj形式の表示にも対応していることが判明し、今回はThree.jsを使ってブラウザに表示するところまでをやってみようと思います。