MagicLeapOneで2つのコントローラを使う方法

こんにちは。HoloLensチームの老田です。

前回の記事「MagicLeapOne向けアプリ開発の始めかた」に引き続き、コントローラ2台の接続方法とサンプルの実装まで行いたいと思います。

接続方法

1. 1台目はつながれていることを確認

2. 2台目をケーブルでつなぐ

3. 設定のConectivityのControlから接続されていることを確認する

4. 2台目のケーブルを抜く

画像のように1台目がprimary、2台目がsecondaryといった表現で接続されていることがわかります。

ホームでの挙動

1台目(primary)は通常通り動作します。

2台目(secondary)はホームボタンのみ動作します。

自作アプリでコントローラを2台の入力を受け取る

ControllerというPrefabがありますのでこれをScene上に2つ配置します。

ControllerConnectionHandlerというスクリプトがありますのでその中のDeviceTypesAllowedをそれぞれLeftとRightに変更してください。

あとはビルドしてデプロイして動かすとこんな感じになります。