MRデバイスである Microsoft HoloLens が提供する世界はまったく新しいものです。その体験は感覚に大きく訴えるものであるため、実際に体験してみるまでは、その世界がもたらす驚きを実感しづらいという課題があります。

一方、次世代のデバイスという位置づけから、導入を検討されている各社様が、自社のビジネスへの適用をイメージできるような汎用的なアプリケーションの数は、まだ少ないのが現状です。また、アプリケーションを開発する場合には、Microsoft HoloLens 開発向けのツールや開発キットに習熟する必要があり、時間もコストもかかります。
そうした状況の中、弊社では手持ちの3Dモデルだけで、まずMRの世界を体感できるアプリケーションとして、Holojector を開発しています。

Holojector は Microsoft HoloLens で簡単に3Dモデルを表示できるアプリケーションです。
Microsoft HoloLensで対応したマーカー(QRコード)を見るだけで、3Dモデルを表示することができます。また、マーカーはWebで3Dモデルをアップロードした際に簡単に作成することが可能です。

Holojectorは、特に、下記のような悩みを持つ企業の方のお役に立つことを想定しています。

  • Microsoft HoloLens を導入したけれど使い道に困っている
  • 予算を掛けずに Microsoft HoloLens の良さを社内に啓蒙したい
  • 本格的な導入前に自社の業務でフィットするか試してみたい
  • 営業ツールとして、多くの3Dモデルを Microsoft HoloLens で見れるようにしたい

多くの方が Holojector を、MR の世界への第一歩として使っていただけるよう努力してまいります。
また、更なる検証や自社業務への適用をご希望の場合には、Holojector をベースとしたカスタム開発もお受けいたしますので、お気軽にお問合せください。